ケイミューホームテック株式会社

企業情報社長挨拶・経営理念

社長挨拶

2003年12月。株式会社クボタと松下電工(現:パナソニック)株式会社の住宅外装建材部門が事業統合を行い設立されたケイミュー株式会社の100%出資会社として2011年7月に新たなスタートをきったケイミューホームテック株式会社。
私たちはケイミュー株式会社が開発する優れた建材の販売と、主に戸建住宅・集合住宅の外装(屋根・外壁・雨とい・太陽光発電など)工事を新築やリフォームで請け負い、年間約3万棟の外装工事に全国規模で携わっている唯一の工事会社です。
名実ともに日本一の外装工事会社の実現に向けて、住宅のみならず文教施設・老健施設・流通店舗など非住宅の外装工事やさらに一部の内装工事にも積極的に取り組んでいます。

「より良い暮らしと住まい」を追求するケイミューグループの一員として、確かな品質と技術に裏打ちされた外装工事を提供し続けるため、安全第一体質の強化、現場管理能力の底上げ、施工力の拡充、コンプライアンスの遵守、有資格者の増強、ソリューション営業を展開してまいります。
お客様が求める一歩先を行く施工を通じて、私たちは一層のお客様満足の実現、社会への貢献に向かって努力を続けてまいります。

経営理念

私たちは、よりよい「暮らしと住まい」を追求する外装事業の先進企業として、
顧客ニーズと住宅市場の変化を先取りしさらなる顧客満足を目指します。
また、社会正義と営利の調和を図りながら、常に新たな住宅価値を創造し、環境調和型企業を志します。

私たちは
ケイミューグループの一員です。

K

M

K

1890年に開業して以来、屋根材、外壁材の専門のトップメーカーとして数多くの商品を開発・提供し、外装建材業界を牽引。

M

照明・電気から建材まで幅広く手掛ける総合メーカー。住宅外装建材の分野でも画期的な商品を多数開発。

両社の持つ高い専門性と高レベルの技術を土台に、住宅外装建材のニーズをより迅速・的確に応えられる企業を目指し設立。