ケイミューホームテック株式会社

企業情報沿革・会社概要
・関連団体

沿革

私たちの前身、クボタホームテックがクボタの外装技術をサポートする会社としてスタートしたのが1988年。その後、社名を現在のケイミューホームテックに変更し、2011年にグループ会社のケイミュー東住建株式会社・ケイミュー東京外装株式会社と3会社の合併により事業を統合。新たな「ケイミューホームテック」としてスタートを切り、常に前進を続けています。

1988年4月 株式会社クボタ 住宅建材事業部の工事技術部門を分離独立させ、クボタホームテック株式会社を設立。
1990年4月 外壁工事開始。
1993年4月 屋根工事開始。
1999年12月 屋根材・外壁材などの販売を開始。
2004年4月 ケイミュ-ホームテック株式会社に社名変更。
2005年7月 中国クボタ住建株式会社を吸収合併。
2005年12月 関西クボタ住建株式会社を吸収合併。
2011年7月 グループ会社のケイミュー東住建株式会社・ケイミュー東京外装株式会社と合併により事業統合。

会社概要・事業内容・建設業許可

会社概要

社名 ケイミューホームテック株式会社
本社 〒136-0071
東京都江東区亀戸1-42-20
住友不動産亀戸ビル7階
設立 1988年4月1日
資本金 70,000,000円 
ケイミュー株式会社100%出資会社
代表者 代表取締役社長 角野 浩之
従業員数 285名(2020年6月 現在)
役員 代表取締役社長 角野 浩之
取締役常務執行役員 桧山 弘志
取締役 加藤 正俊
上席執行役員 住田 稔明
執行役員 鈴木 和浩
執行役員 榎本 英輔
執行役員 海東 和洋
執行役員 日下部 雅史
監査役 寺村 富夫
監査役 三宅 肇
グループ
会社
ケイミュー株式会社
ケイミュービューセラ株式会社
取引銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行

事業内容

建設業許可

許可番号 国土交通大臣許可(般-28)第13671号
許可年月日 2017年2月27日
建設業の種類 ① 建築工事業 / ② 大工工事業 / ③ 屋根工事業 / ④ 電気工事業
⑤ タイル・れんが・ブロック工事業 / ⑥ 板金工事業 / ⑦ 塗装工事業 / ⑧ 内装仕上工事業

関連団体
(工事安全協力会・全国工事店会)

工事安全協力会・全国工事店会

工事の安全と品質を重視するケイミューホームテックでは、弊社の技術者を軸として協力会社との全国ネットを構築することにより、万全の施工体制を実現しています。北海道から九州まで全国各地に営業拠点を配置するとともに、各地の工事会社などと連携して工事安全協力会・全国工事店会を組織することで、日本全国、あらゆるエリアで安全かつ高品質な工事が可能です。

ケイミューホームテック工事安全協力会

工事安全協力会・全国工事店会

工事安全協力会はケイミューホームテックの協力会社で構成され、2018年12月現在、会員数は566社を超えています。全国7地区に分かれており、ほとんどの地区で数十社ごとに支部が結成され、支部単位で工事の安全と品質向上を目的としたさまざまな活動に取り組んでいます。

ケイミューホームテック全国工事店会

大手ハウスメーカーからの発注で実際に工事を請け負う全国の工事会社との連携・協力により組織された団体が、ケイミューホームテック全国工事店会です。各案件の工事に携わるとともに、ケイミュー株式会社が扱う建材の販路拡大や施工技術の標準化・レベルアップなどを推進しています。

ケイミューホームテック全国工事店会

  • 東北・関東部会・・・ 13社
  • 中部・近畿部会・・・ 11社
  • 中国・四国・九州部会・・・ 15社

(2018年12月現在)