ケイミューホームテック株式会社RECRUITING WEBSITE

仕事を知る

TALK SESSION / 若手座談会

ケイミューホームテックの未来を担う3名の新入社員が、
仕事の苦労ややりがい、会社の魅力、そして将来について語り合いました。

入社の経緯や動機について教えてください。

木下 最初はテレビ業界をターゲットに就職活動していましたが、途中であまり向いていないと思うようになって。他業界ではリフォームに興味があったので、方向転換しました。

渡辺 父が建築設計の仕事をやっていて、苦労している姿を見ていたので就職活動でも建築業界は敬遠していましたが、父から建材メーカーを薦められて興味を持ち、合同説明会でたまたま話を聞いたのがケイミューホームテックでした。

庄子 高校卒業後、自衛隊に入隊して4年間を過ごしました。将来をいろいろ考えて就職しようと思い立ち、募集企業リストで調べた中でケイミューホームテックが目につきました。

渡辺 入社の決め手は、自分のやりたいこととできることを総合的に考えて、将来的に一番継続してできそうな事業体系だったからかな。

木下 最初は新築メインでリフォームは担当できないと思っていたけど、今後、リフォームに力を入れている会社を担当できそうなんだ。希望通りになって入社して良かったと思ってるよ。

庄子 僕は福利厚生の充実度が決め手だった。それに、自衛隊の先輩が何名か入社していることも知っていたし。

入社後の新人研修について聞かせてください。

渡辺 同期3名で1ヵ月間、市川にあるクボタの社宅で暮らしたね。出勤・帰宅も一緒で同期の仲間との連帯感が生まれる環境でした。

木下 仲間がいるのは心強かったし、新社会人として良いスタートになったと思う。

庄子 研修自体は基本的に座学が中心で、学校で授業を受けているようなイメージだったね。

渡辺 技術部門の社員の方が商品や取り付け方の基礎知識を教えてくれて、分かりやすかったな。

庄子 新入社員マナー研修で外部講師の方に社会人としてのマナーを教わったことも有意義でした。僕は研修1ヵ月で配属先の郡山営業所に行ってしまったけど、あの後はどんな研修をやったの?

木下 後半は営業所研修で、2ヵ所の営業所を見てきたよ。

渡辺 営業所の雰囲気や社員の方の様子、1日の仕事の流れなど入社後の生活をイメージしやすくなったね。

現在の仕事内容と仕事で苦労することを教えてください。

庄子 基本的には営業として、現場で職人さんたちをまとめる施工管理と担当会社への営業業務が中心です。最近は1人で現場を任されることもありますね。

木下 僕も庄子君と同じ営業ですが、今は上司と一緒に現場を担当していて、特にリフォーム案件の回し方を学んでいます。

渡辺 僕だけ2人とは違って、本社で内勤業務メインです。特需グループは営業の取りまとめとして、ディーラーから発注された仕事を各営業所に振り分ける仕事を担当しています。

木下 職人さんたちは年配の方もいて、新人の自分としては、まず話すことに気を遣いますね。時間をかけて自分の知識やスキルを磨いて認めてもらえるようになるしかない。

木下 確かに職人さんとのコミュニケーションは苦労することもあるよね。でも、基本的に気持ちの良い人たちだから心配ない。

渡辺 たまに現場に同行することもあって、話しを聞くと天候に左右される仕事なのが大変みたいだね。せっかく職人さんを手配してもムダになったり、雨の中でも作業をしなくてはいけなかったり。

木下 確かに雨の中の作業はよくある。結構、体力勝負の面もありますね。

仕事のやりがいや楽しさについて聞かせてください。

木下 外装や建材に関する知識がついてきて、実家に帰った時、家の屋根を見てどんな状態か分かるようになった。「汚れてるな…」と思った(笑)。

庄子 確かに。外壁や屋根がどんな材料を使ってどんなやり方で作られているのか分かると楽しいし、建物を見ても「こうなってるんだな」という納得感があるね。

渡辺 今夏の大阪の大雨による災害で応援に行ったんです。営業全員で深夜3時に車を飛ばして現地へ行き、朝から現場点検や被害資料の作成などを経験して、この仕事のやりがいを実感できた貴重な体験だったな。

庄子 やはり現場での体験が成長につながると思う。自分がイチから手掛けた現場ができあがっていくのを見ていると感動するし。物件がカタチになることでやりがいも実感できるよね。

会社の魅力について教えてください。

庄子 福利厚生制度が充実していることがありがたいですね。特に、家賃補助はとても助かっています。

渡辺 借上げ社宅で部屋もある程度選べるしね。

木下 僕は10階建てワンルームマンションの最上階に住んでいます。とても快適な住み心地で、家賃補助も上限の5万円なので本当に助かっている。

渡辺 都心部と地方では少し金額は違うけど、普通の会社だと2万円ぐらいだと思う。

木下 上司や先輩たちも優しくて何の不安もないよね。

庄子 営業所内でのコミュニケーションが活発で、とてもいい雰囲気だと思う。

渡辺 みんな真剣に仕事に取り組んでいる雰囲気もあって、自分も気が引き締まる。何とか力になれるように頑張ろうという気持ちになるよ。

今後の目標について聞かせてください。

渡辺 営業管理部門としては、ムダを出さないことも大事だと思う。天候による工期延長や受注・発注ミス、施工のやり直しなどを少しでもなくして、効率的に売上を積み上げていくことを意識して仕事をしたいです。

庄子 営業としてはやはり売上を伸ばして、自分の昇給・昇進を目指したい。そのために任された現場をきちんと管理して、工期や予算通りに終了し、現場の数をこなしていくつもりです。

木下 僕はちょっと違って、今の上司の方が職人さんからの信頼がとても厚い人で、その人を見習って自分も将来、職人さんたちから信頼される施工管理者になりたい。それには長く続けることが必要だと思います。

渡辺 夢レベルの話しで言えば、施工管理の資格を取得して、将来自分の家を建てる時に自分で施工管理を担当したい。

庄子 僕は自分ではやりたくないな(笑)。

これから入社を目指す方たちに、ケイミューホームテックの魅力をアピール、
もしくはメッセージをください。

  • 庄子 雄大 東日本営業部 郡山営業所
  • 木下 裕喜 関東第一営業部 埼玉営業所
  • 渡辺 洲 特需営業部 東京特需グループ
  • 「暮らしの快適さ」「資産として の価値」を創り出す

    まったく知識のない状態で入社しましたが、学んでいくうちに屋根材や外壁材への興味が湧いてきました。建築分野が好きな人なら、とてもやりがいのある仕事ができるはずです。

  • アパートの新築物件の塗装がされて いるか確認中!

    先輩も上司も温かく、福利厚生もしっかりしているので、新社会人として安心してスタートできる会社です。自分もゼロからのスタートでしたが続けていく自信がつきました。

  • 満足”を生みだして、 新たな“要望”へと導く

    建築業界は大変なイメージがありますが、その中でも安定している会社だと思います。いろいろな意味で、“フットワークの軽い人”が向いています。ぜひ、チャレンジしてください!

仕事を知るトップへ